ユヴェントスでプレーしている22歳のアメリカ代表選手ウェストン・マケニーの「一瞬の写真」が話題になっているようだ。

先日ユヴェントスはエラス・ヴェローナとの試合を行い、1-1で引き分けた。マケニーはこの試合で68分から途中出場している。

話題になっているのは彼がベンチに座っているとき、その前でDAZNイタリアのレポーターであるディレッタ・レオッタが撮影をしていた際の映像だそう。

まるでディレッタ・レオッタの尻を凝視しているようにも見える一瞬の切り取りに、ファンからは「それは仕方がない」「誰も責められない」というコメントがあったそうだ。

なお、ディレッタ・レオッタは2018-19シーズンからDAZNイタリアで司会者やレポーターを務めている女性で、その美しさと抜群のスタイルが度々話題になっている。