毎年1月1日に決勝戦が行われることが恒例となっている「天皇杯」。

日本全国のあらゆるクラブが参加することが可能で、都道府県の代表やJFL、Jリーグの各チームがトーナメントで頂点を争う大会だ。

その予選はかなり早い段階から行われており、2月28日には京都で『京都FAカップ2021』の決勝ラウンド1回戦が行われることになった。

会場となった西京極総合運動公園補助競技場では、京都紫光クラブ(関西2部リーグ)と長岡京SC(京都府1部リーグ)が対戦。その模様を動画でレポート!

【動画】天皇杯の都道府県予選はもう始まっている!熱い戦いが繰り広げられるぞ

勝利した長岡京SCは、2回戦でおこしやす京都AC(関西1部リーグ)との対戦に臨むこととなった。

また、出場辞退チームがあったためにシードされた京都伏見蹴友会(京都府1部リーグ)とASラランジャ京都の試合も同日に行われる。

京都FAカップ2021決勝ラウンドの2回戦は3月7日(日)、9:30からASラランジャ京都対京都伏見蹴友会、12:00から長岡京SC対おこしやす京都ACがキックオフされる予定だ。

現在各都道府県でも進められている天皇杯予選。Jリーグとともに、地域の身近なコンペティションも応援してみよう!