昨年1月にスポルティングからマンチェスター・ユナイテッドに加入してきたポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデス。

すぐさま中心的な選手として君臨し始め、今季も26試合の出場で15ゴール10アシストと獅子奮迅の活躍を見せている。

【動画】加入シーズンのゴール集もすごい

しかし、解説者を務めているユナイテッドOBのポール・スコールズは『Optus sports』に対して以下のように話したという。

ポール・スコールズ

「ブルーノ・フェルナンデスがマンチェスター・ユナイテッドにもたらしたものは特別だった。

彼はゴールを作り出す。しかしそれはビッグゲームにおいてではない。その多くはね。

結局は、マンチェスター・ユナイテッドではタイトルやビッグゲームに勝つことが求められる。そしてより多くの影響力を発揮しなければならない。

ユナイテッドのセンターバックについての言い訳はすることができるね。彼らへのより多くのサポートが求められるからね。特にビッグクラブのFWを相手にするときは。

セントラルMFも深い位置を取らなければならず、彼はサポートが乏しくなる。それが彼にとって重要であるがね。

ブルーノ・フェルナンデスは、相手を置き去りにする際に周りのサポートが必要になる。そうすればスペースにも入れる、中盤をコントロールすることもできる。すると彼のベストを引き出すことができる。

このようなことが解決されるまで、ユナイテッドには問題が残るだろう。支配的なセンターバックと契約する必要がある。

ブルーノ・フェルナンデスは年間最優秀選手の候補には入っているだろうが、私はリーグで優勝したチームの選手が最高のプレーヤーであり、シティの選手のほうが前を歩いていると思うよ」

ブルーノ・フェルナンデスはビッグゲームでの活躍が乏しいため、もっと影響力が必要である…という。その点ではセンターバックの補強も重要であるとも。

今シーズンはまだ終わっていないものの、現在1位シティと2位ユナイテッドの勝点差は15。残り12試合で逆転できる可能性は極めて低いと考えられている。