ワールドカップ欧州予選、フランス代表は敵地でのカザフスタン戦に0-2で勝利した。

ウスマヌ・デンベレは鮮やかな先制ゴールを決める活躍を披露。ただ、コーナーキックを大失敗してしまったシーンのほうが話題になっている。

右からのコーナーを右足で蹴ろうとしたデンベレだったが、足を滑らせてしまい転倒。蹴ったボールはあらぬ方向にすっ飛んでいってしまった。

海外のファンたちは「間違いなくピッチのせいだけど面白い」、「人工芝だとトップ選手でもこうなる」、「ティム・クルルがゴールキックを蹴って前十字靭帯を損傷したのはこのピッチ」などと反応。なお、両利きであるデンベレだが、PKは左で蹴る。

【動画】世界が騒然!?天才デンベレのとんでもない大失敗CKシーン

ただ、ディディエ・デシャン監督は「デンベレは彼が正しい方向に進んでいることを確かなものにした」とこの日のデンベレを賞賛していた。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら