プレミアリーグでプレーする選手はスターであり、メディアや一般人からの注目を常に集める存在。スキャンダルはもちろん格好の餌食となってしまう。

『Daily Star』によれば、プレミアリーグのあるクラブはそれを避けるために新しく加入する選手へ配布する「ブラックリスト」を制作しているという。

そのハンドブックには、これまで美人局や恐喝などにかかわった疑惑があるInstagramのモデルやインフルエンサーなど、「関係を持ってはいけない女性」の名前が書かれているとのこと。

サッカー選手との関係を作ろうとする女性の一部は、『妻やガールフレンドに秘密をバラされたくなければ金を払え』という恐喝を行うことがある。

また、自身の知名度を上げるためにスターとの交際をメディアにリークする人物もおり、それらの名前がハンドブックではリスト化されているという。

【写真】不倫でいろいろあったサッカー選手20選、その1

ただ、それらは厳密に言えば犯罪行為として証拠があるものではないため、このハンドブックは「社外秘」として扱われており、そのクラブの選手にとって口外してはいけないものであるそうだ。もし内容まで明かされた場合は名誉毀損で訴えられる可能性もあるとか…。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら