前回王者として東京オリンピックに出場するブラジル男子代表。

そのブラジル五輪代表はカーボベルデとの親善試合に1-2で敗れた。セルビアのベオグラードで行われた一戦でブラジルはレアル・マドリーFWロドリゴらを先発起用。

『Globo』によれば、前半は完全に支配していたというが、逆転負けを喫する結果に…。ただ、相手はフル代表メンバーだった。

今回のブラジルはアーセナルFWガブリエウ・マルチネッリ、ゼニトFWマウコンらを招集。現地では、五輪代表として表記されているが、本大会のメンバーとして確定したわけではない。

【動画】久保建英のライバル!?神童ロドリゴ、レアルでの無慈悲ゴール

カーボベルデはポルトガルの旧植民地だったことでも知られる。今五輪には出場しないほか、フル代表にもビッグネームはいないが、元ポルトガル代表FWナニらもルーツに持つ国である。

この後、ブラジルは8日にU-24セルビア代表との親善試合を戦う。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら