新型コロナウイルスの影響で1年間延期されていたEURO2020が開幕を迎えた。

今大会は有観客で行われているが、ウェンブリーでのイングランド対クロアチア戦でアクシデントが発生。『Sky Sports』によれば、試合中にスタンドから落下したファンが重体になったという。

ウェンブリー・スタジアム広報官

「ウェンブリーでのイングランド対クロアチア戦のキックオフ直後にスタンドから観客が落下した。

現場で応急処置を受けた後、重体で病院に搬送された。

UEFAと協力を続け、この件は完全な調査を行う。また、状況を注視し続ける」

UEFAも事故を認めているが、プライバシーに配慮してそれ以上のコメントは避けた。

【動画】やっぱりすごい…聖地ウェンブリーの荘厳さ

この試合は18,497人のファンが観戦。UEFAは7月11日にウェンブリーで行われる決勝戦では9万人の集客が許可されることを望んでいる。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら