世界各地で行われているカタールワールドカップの予選。すでにアイルランドの敗退が決まるなど、欧州でも出場権をかけた争いは熾烈となっている。

そうしたなか、トルコ対ノルウェー戦であったダイブシーンが話題になっている。36歳のベテランFWブラク・ユルマズがやった問題シーンがこちら。

相手DFステファン・ストランベリと触れた後に大袈裟に倒れ込むもPKは貰えず。

ただ、よく見ると、相手の膝がユルマズの左足に当たっている…。なお、この場面ではユルマズにもカードは提示されていない。

【動画】香川真司、ブラク・ユルマズらとのシュー練シーン

試合は1-1の引き分けで終了。ノルウェーはアーリン・ホーランを怪我で欠いており、この試合では攻撃に貢献できなかったとしてマルティン・ウーデゴールが批判を浴びたものの、ストーレ・ソルバッケン監督は彼を擁護していた。

現在グループGはオランダが首位、2位ノルウェー、3位トルコとの勝点差はそれぞれ2ポイントある。