世界屈指の人材排出国であるブラジル。ここでは、まだブラジル代表での出場経験がない有力選手たちを取り上げてみる(23歳以下は除外)。

ジエゴ・カルロス(セビージャ)

ジエゴ・カルロス(セビージャ)

28歳、市場価値4500万ユーロ(58億円)

今夏の東京オリンピックでブラジルの優勝に貢献したセンターバック。パワーやスピードなどフィジカルに優れるほか、パス出しも得意とするDFだ。

2020年に子供の頃からの夢だったというブラジル代表に初招集されたが、いまだに出場はなし。