プレミアリーグで首位に立つマンチェスター・シティは第19節レスター戦に6-3で勝利した。

Optaによれば、ボクシングデーに行われた英トップリーグでの試合で9ゴールが生まれるのは、1991年のオールダム対マンチェスター・ユナイテッド戦以来のことだそう。

そうしたなか、グアルディオラ監督はGKの重要性を説いていた。エデルソンはシティ史上最高の獲得選手のひとりかと聞かれるとこう答えていたのだ。

ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ監督)

「間違いない、完全に同意するね。

彼は一貫している。この3,4試合はさらに一歩進んでいるようにさえ感じたね。

この前のインターナショナルブレイクでブラジル代表から帰ってきた時は少し調子を落としているように感じた。そういうこともある。

シーズン中、(調子を)常に維持することは不可能だ。ただ、この2,3週間のトレーニングと試合では、最高のエディが見れたと思う。

GKコーチたちの仕事ぶりは信じられないほどだよ。シティには驚異的なスタッフたちがいる。

エディは我々にとって非常に重要な選手だ。

『チームで最も重要な選手はGK、ストライカーよりも重要』と言える。GKは基盤だ。

マンチェスター加入以降のエディは素晴らしいよ」

2017年にシティに加入したエデルソンは、これまでに出場した215試合で105回のクリーンシートを達成。

【動画】エデルソン、怪物ホーランを絶望させた神セーブ

また、ペップはエデルソンが持つ世界最強レベルのキックも高く評価している。