脛骨骨折と靭帯損傷という重傷から戻ってきた中島翔哉。

今季ポルティモネンセにローン移籍した彼がシーズン2点目となるゴールを記録した。

2部マフラとの国内カップ戦での得点シーンがこちら(動画2分22秒から)。

フリーキックで味方が流したボールをボックス外から叩き込む!この直前の得点はオフサイドで取り消された中島だが、これは正真正銘のゴールとなった。

中島は腰を捻って、バー直撃の強烈シュートを放つシーンもあり、キレを取り戻しつつあるようだ(上記動画1分から)。

【動画】復活だ!中島翔哉、ヴェルディ時代にやった伝説鬼ミドル

ただ、チームは2-4で敗戦。『A Bola』によれば、パウロ・セルジオ監督は「序盤に失点し、3,4回のチャンスをミスした。相手は非常に効率的だった。我々はこの結果につながるミスをしてしまった」とこぼしていたそう。

アジア最終予選を観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら