毎年、手直しが加えられているサッカーのルール。現在は「いずれかのチームが7人未満の場合、試合は、開始も続行もされない」と定められている。

そうしたなか、オランダ下部のアマチュアリーグで悲しいアクシデントが起きた。

『AD』によれば、キックオフからわずか5秒で試合が中止されたそう。その理由は、一方のチームが6人になってしまったから。

TPOというチームは6人しか選手を揃えられなかったため、監督が急遽代役選手として出場。だが、キックオフ直後、選手として出場していた監督がハムストリングを痛めてしまった。その結果、試合はキックオフ直後に即打ち切りとなったそう。

相手監督は「試合をキャンセルして、罰金を払えばいいだけだ。うちの選手20人とサポーターを台無しにしてくれた。スポーツマンシップに反する無礼な行為だ。アマチュアサッカーの恥さらし。こんなことは経験したことがない」と激怒。

一方、TPOの監督は「相手の不満はよく理解できる。だが、我々は小さなクラブで、ボランティア頼み。なので、罰金は払えない。だから、仕方なく7人目の選手になったが、すぐにハムストリングをやってしまった。若ければ続けられたかもしれないが、今はリスクを冒せない」と説明している。

【動画】これがプロ中のプロ!田中碧・旗手・板倉の「止めて蹴る」がすげぇぞ

この試合をどういう扱いにするかは、オランダサッカー協会が決めることになるそう。