フラムとのプレミアリーグ開幕戦に2-2で引き分けたリヴァプール。

昇格チーム相手に苦戦を強いられたが、特に強烈なプレーを見せたのが、セルビア代表FWアレクサンダル・ミトロヴィッチだ。あのフィルフル・ファンダイクも彼の餌食になっていた。

『Squawka』によれば、ファンダイクはリヴァプールで初めてドリブル突破とPK献上を同じ試合で許してしまったという。

リーグ最強のCBに君臨してきたファンダイクは50試合連続でドリブル突破を許さなかったこともある。

だが、この試合では、ミトロヴィッチにドリブルで抜かれると、彼を倒してPKまで与えてしまった。

【動画】最強ファンダイクがやられた…ドリブル突破された倒したPK献上シーン

また、ミトロヴィッチはジョーダン・ヘンダーソンを弾き飛ばしてドリブルで突進すると、ファンダイク相手に「クライフターン」を鮮やかに決めるシーンも話題になっている。

同僚DFティム・リームも「やつは野獣さ。彼がゴールを量産している限り、俺たちは大丈夫」、マルコ・シウヴァ監督も「彼はゴールを決めるだけでなく、絶え間なくプレッシングもしてくれる」と絶賛していた。

そのミトロヴィッチは『WhoScored』のレーティングでも「9.61」というハイスコアを叩き出している。