今年末にカタールで開催されるFIFAワールドカップ。現地の気候を考慮して、史上初の11月開幕となる。

そうしたなか、『Tyc Sports』や『The Athletic』の記者が気になる情報を伝えている。

FIFAはカタールW杯の開幕を1日繰り上げる可能性があるという。

現時点での開幕日は11月21日(月)。この日にグループAのカタール対エクアドル、セネガル対オランダ、グループBのイングランド対イラン、アメリカ対ウェールズ戦が行われる予定。

ただ、FIFAはホスト国カタールに開幕戦を与えるために、カタール対エクアドル戦だけを1日前倒しして11月20日(日)に行う可能性があるとのこと。

【関連】俺を忘れるな!2022年W杯までに復活すべき日本人8名

なお、2014年、2018年大会も開幕日には開催国の試合だけ行われている。