ワールドカップ初戦のドイツ戦で歴史的勝利を収めた日本代表。

4大会目の出場となる長友佑都は大会直前に髪を真っ赤に染めて気合いを入れた。

あのイメチェンにチームメイトたちはどんな反応をしていたのか。お馴染みのTeam Camでその様子が確認できるぞ(動画2分36秒から)。

南野拓実は「めちゃめちゃいいっすね」と反応し、JFA技術委員長である反町康治さんも「いいね!(気合い)入ったね」とグータッチで祝福。

ただ、久保建英はイメチェンした姿を見て「反町さん、追加メンバーですか?(笑)」とイジると長友から頭をはたかれていた。

その後、久保は「いいっすね!」とフォローもしていたが、チームの雰囲気は上々のようだ。

【関連】日本代表、W杯史上最強の「金髪メンバー」はこいつらだ!

赤髪になった長友が、どれほどの気持ちで今大会に臨んでいるかが分かるインタビューも必見(動画3分51秒から)。