先日行われたFIFAワールドカップ・カタール2022にもブラジル代表の一員として出場したDFエデル・ミリトン。

所属しているレアル・マドリーでも最終ラインの一員として重要な存在となっており、その高い身体能力で強力な一対一を見せている。

その彼と付き合っていたことで知られるのがカロライン・リマという26歳の元モデルだ。

2021年に交際をスタートさせ、セシリアという子供も授かったものの、昨年夏の出産前にその関係を終わらせているという。その原因はミリトンの浮気だったとか。

ただ、大使として契約しているオンラインカジノの「BlazeBrazil」の招待によってカタールを訪れ、ワールドカップに出場したブラジル代表を応援していたことも…。

これが敗戦したカメルーン戦であったため、ファンからは「今日のミリトンのパフォーマンスが悪かった理由がここにあった」というコメントもあったようだ。

そしてワールドカップを終えたあとはバカンスに向かっており、先日はブルーのセクシーな水着で写真を投稿していた。

カロライン・リマはミリトンと別れたあとも精力的に活動しており、様々な有名人とのパーティライフを過ごしているとも。