SNS上で様々な意見をつぶやいてきた元日本代表MF本田圭佑。先日、大きな話題になったのが、こんなツイートだ。

日本のラーメンは安すぎるというもので、今後は必ず2000円払うと豪語!

フジテレビ系列の「ワイドナショー」でもこの話題を取り上げた。ゲストのヒロミさんは「チップ制」の導入を提案。ダウンタウンの松本人志さんはそれに賛同しつつ、こう話していた。

「ヒロミの言うことにほぼ賛成なんやけど、最近は現金を持ってないから、チップは現金で渡す感じでしょ?

俺もチップにしたいけど、現金を持ってないので、それで『クイックペイ!(電子決済サービス)』っていうのもなんかあれでしょ?

それはそれで嫌じゃない、そのチップのやり方(笑)。だから、難しいとこよね」

「ラーメン二郎の三田店って滅茶苦茶おいしいって言うやん、俺行ったことないねん。いっつも並んでるから。

でも、並ばんでいいなら、全然2000円でも、3000円でも払いますけど、たぶんそれって日本人すげぇ嫌がるよね、『あいつ、金に物言わせて、並ばずに食うた』ってなるから。

(でも)ラーメンもそうなったらいいんすよね、ディズニーランド(の優先パス)みたいに。

(そうなると、金持ちvs庶民に見えそうだし)あとは、並ばずに食べたら、並んだ時ほどおいしくない可能性もあるなぁ…」

また、客がそれぞれに思う値段を払えばいいという考え方もあるが、松本さんは日本武道館で行った自身のライブで同じような試みをしたところ大赤字だったという話も明かしていた。

【関連】Jリーガーもいる…「最悪のタトゥーを入れた11人のサッカー選手」

ちなみに、TBS系列の「サンデー・ジャポン」も先週に同じ話題を取り上げたが、成田悠輔さんはラーメンの値段を上げることだけでなく、給与を上げることも平行して考える必要があるなどと述べていた。