毎週木曜日に『DAZN』で放送されている「内田篤人のFOOTBALL TIME」。

今回も内田篤人がU-20日本代表のコーチングスタッフとしてウズベキスタンを訪れているために不在。代わりにMCは槙野智章が務め、ゲストとしてペナルティのワッキーさんが出演した。

その中でポルティモネンセのGK中村航輔についての話になると…。

槙野「これまで怪我とかで出場機会に恵まれていない中村航輔が、ここにきてぐっとポジションを掴んで評価を高めることは、日本代表にとってもポジティブなことしかないですね。

彼は前回のカタールW杯に行けなかったんですけど、新しい森保ジャパンの初陣のメンバーに食い込んでくるんじゃないかなと」

ワッキー「柏のときから『すごいなこのキーパー』と思っていた。重い脳震盪があったんで、今海外でも活躍しているのがすごく嬉しい。そして風貌が武田信玄みたいに…爽やかだったのに」

槙野「そのヒゲはどうしたんだよ!向こうのスタイルに合わせているんですかね?

2018年のワールドカップを終えてロシアから帰ってきたとき、全員での打ち上げがあったんですよ。みんなで焼肉を食べて、おつかれって乾杯したんです。

航輔はものすごく川島永嗣さんを尊敬していて、『永嗣さんみたいになりたい、永嗣さんのことを学びたい』と。

ロシア大会のGKは川島永嗣、東口順昭、中村航輔だったんですけど、3人とも関係性がよくて。打ち上げの席でもキーパーが3人同じ席にいるんですよ。なかなかないですよ。

普通だったらライバル関係だったり、あいつが出ているから…というのがあるんですけど、彼らは同じテーブルで乾杯しているんです。

そこで航輔は『何を言うのか、何をするのか』をずっと学んでいるんです。

二次会の席で航輔はすごく泣いてたんです。なぜかと聞いたら『永嗣さんがもっと一緒にプレーしたいです」って。物凄い向上心があるやつなんです」

ワッキー「でも今や川島永嗣と全く似ていない髪型に…」

槙野「確かに、あんなに学びたいと言っていたのに!」

【関連記事】ワクワクした!「日本人選手、最高の大出世移籍」10名

プレースタイルも似ている川島永嗣を尊敬してやまないという中村航輔。今やポルトガルリーグでも最高クラスの成績を残す選手となっている。

【厳選Qoly】クロースだけじゃない「好調期に引退宣言した」7名のスター選手

日本人がケチャドバ!海外日本人選手の最新ゴールはこちら