かつて快足ウィンガーとして一世を風靡した元ナイジェリア代表FWティジャニ・ババンギダ。

そのババンギダが兄弟や妻子とともに交通事故に巻き込まれる痛ましい出来事があった。

ティジャニの弟であるイブラヒムは事故で死亡。『Timeline』などによれば、1歳になる息子も事故に巻き込まれて手術中に死亡したという。また、妻も片目を失ったそう。

みんながお世話になった「ウイイレ史上最強の戦士たち」

重傷を負いながらも命を取り留めたティジャニは、容態が安定してきたそうで、こう話したとのこと。

「我が信仰のために、なぜこのようなことが起こったのかを神に問うことは適切ではない。痛みは関係ない。彼は与えもするし、奪いもする。時が経てば、神は私に内なる力を与えてくださると信じている」

ババンギダは10人兄弟で、亡くなったイブラヒムや弟のハルナも元サッカー選手。

【厳選Qoly】フランス代表、「EURO2024に出場できない6名の招集漏れスターたち」