ホーム> ラジャ・ナインゴラン

ラジャ・ナインゴラン
Radja Nainggolan

No Image

プロフィール

日本語名 ラジャ・ナインゴラン
現地語表記 Radja Nainggolan
出身地 アントウェルペン/Antwerp
国籍 ベルギー
インドネシア
生年月日 (年齢) 1988/05/04 (30歳)
身長 / 体重 175cm / 65kg
リンク    

MF

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足右足

[PR]

コメント

バッタク族の血を引くインドネシア人の父とベルギー人の母の間に生まれたが、ユース年代から代表はベルギーを選択。U-21ベルギー代表を経て、2009年5月29日に行われたキリンカップのチリ戦でベルギーA代表デビューを果たしたMF。愛称は「忍者(Ninja)」。

クルソーレ、レジスタ、トレクアルティスタなど、中盤であればどこでもこなす器用さを持ち、ボディバランスやボールスキルにも優れることから、推進力と展開力も水準以上のものを見せる。また、守備面でも球際でのコンタクトを恐れず、豊富な運動量をベースに戦いチームを助けるオールマイティーな男。

ヘルミナル・ベールスホットの下部組織で育成され、05/06シーズンからはイタリアへ渡り、当時セリエBで戦っていたピアチェンツァへ加入する。しばらくは出場機会に恵まれなかったが、08/09シーズンにレギュラーポジションを獲得し、38試合に出場し3つのゴールも記録した。

その活躍が認められ、翌09/10シーズン冬のメルカートでセリエAのカリアリから声がかかり、2010年2月7日のインテル戦でセリエAデビュー。途中出場が中心だったがシーズンを通して7試合に出場した。10/11シーズンは開幕からチーム内での優先順位も上昇し、キャプテンであるダニエーレ・コンティが出場出来なかった際には、代役としてアンカーの位置で起用され、ここで好パフォーマンスを披露しさらに評価を高めると、コンティ復帰後もインサイドハーフで起用されるなど、巡って来たチャンスをものにする。

攻守両面でハイレベルな選手へと成長した証に、シーズン終了後にはミランが興味を示しているとの報道が出るなど、10/11シーズンは飛躍の1年となった。

所属履歴

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2008/09 2 ピアチェンツァ (-2012) 38 37(1) 3
2009/10(01/27) 2 ピアチェンツァ (-2012) 21 20(1) 1
2010(01/27)/10 1 カリアリ 7 2(5) 0
2010/11 1 カリアリ 36 33(3) 2
2011/12 1 カリアリ 37 37(0) 1
2012/13 1 カリアリ 34 33(1) 2
2013/14(01/07) 1 カリアリ 17 17(0) 2
2014(01/07)/14 1 ローマ 17 16(1) 2
*
2014/15 1 ローマ 35 30(5) 5
2015/16 1 ローマ 35 33(2) 6

動画

関連ニュース