ホーム> マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン

マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン
Marc-André ter Stegen

No Image

プロフィール

日本語名 マーク=アンドレ・テア・シュテーゲン
現地語表記 Marc-André ter Stegen
出身地 メンヒェングラートバッハ/Mönchengladbach
国籍 ドイツ
生年月日 (年齢) 1992/04/30 (25歳)
身長 / 体重 187cm / 85kg
リンク  

GK

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足右足

[PR]

コメント

「ドイツにおける当世代最高の才能」と称されることもある、ボルシアMGが生んだ傑作GK。

的確なコーチング、抜群の1vs1の強さ、ドイツ最高クラスの正確なパントキック(しかも両足に遜色なし)などで高評価に足り得る特長は多い。

2009年にプロ契約を結んだ際には「まだまだ道のりは長く険しいが、ゴールは一つ。ロガン・バイリ、クリストファー・ハイメロートを少しでも早く追い越して、このクラブの守護神として活躍すること」と意気込みを語るものの、しばらくはセカンドチームで生活。しかし、10/11シーズンの終盤にレギュラーポジションを掴むと、残留争いに瀕していたチームを救うスーパーセーブを連発。11/12シーズンには不動の守護神として君臨し、EURO2012に向けた代表候補メンバーに選ばれるなど、日進月歩で成長を続けている。

ブンデスで屈指のGKとして名を挙げると、2014-15シーズンにはバルセロナへと移籍。育ててもらったボルシアMGでのラストマッチでは涙を流したことも話題になった。

バルサでの1年目はカップ戦での起用となっているが、卓越したディストリビューションスキルなどを発揮。あのマヌエル・ノイアーが「彼は素晴らしいキーパー。ゲーム(の流れ)をよく読むことができる」と絶賛しているほか、メッシも「将来、世界最高のGKになりえる」と高く評価しており、若き実力者としての地位を確立している。

ボルシアMGのユースでコーチをしていた川田尚弘氏はテア・シュテーゲンを「寡黙な青年。小さなことにもこだわって、自分自身に厳しい」と評価している。また、彼の特徴でもあるキックの精度や足元の技術はユース年代から別格であったという。

所属履歴

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2009/10 1 ボルシアMG 0 0(0) 0
*
2009/10 4 ボルシアMGⅡ 3 3(0) 0
2010/11 1 ボルシアMG 6 5(1) 0 2
2(0) 0 *
2010/11 4 ボルシアMGⅡ 15 15(0) 0
2011/12 1 ボルシアMG 34 34(0) 0
2012/13 1 ボルシアMG 34 34(0) 0
2013/14 1 ボルシアMG 34 34(0) 0
2014/15 1 バルセロナ 0 0(0) 0
2015/16 1 バルセロナ 7 6(1) 0

動画

関連ニュース