ホーム> ダニ・アウヴェス

ダニ・アウヴェス
Daniel Alves da Silva

No Image

プロフィール

日本語名 ダニ・アウヴェス
日本語名
(正式名称)
ダニエウ・アウヴェス・ダ・シウヴァ
現地語表記 Daniel Alves da Silva
出身地 ジュアゼイロ/Juazeiro (BA)
国籍 ブラジル
スペイン
生年月日 (年齢) 1983/05/06 (35歳)
身長 / 体重 172cm / 70kg
リンク    

DF

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
利き足右足

[PR]

コメント

サイドバックというポジションにおいて「ワールドクラスの攻撃力を秘める」世界有数のサイドバック。

あまりに攻撃に加担しすぎるためしばしば、自らのスペースを反撃の糸口に利用されてしまうが、それでも彼が攻撃にこだわるのは、弱点を補って余りあるほどの攻撃力を彼自身が備えているから。プレースキックも得意で、弾丸系ばかりでなく無回転やコースを正確に射抜くボールなどバリエーションも増えている。

彼の強烈なシュート力を活かすべく、バルセロナやドゥンガ政権下の代表では左サイドバックとして起用されることもあり、その多様性はサイドバックとは一線を画す。守備時のポジショニングには改善の余地があるが、有り余るスタミナをフル活用し、攻撃参加した後でもすぐに守備位置に戻れる切り替えの速さと運動量は異常。そのことから、「ダニ・アウヴェスは二人いるかもしれない」と冗談交じりにチームメイトから評価された経験もある。

ワールドユースで世界を驚愕させたミドルシュート、ピンポイントでターゲットに当てることのできるロングボールの正確性、決して走り負けることのない走力と、現存のフットボール選手の最高峰に値する持久力の持ち主であり、“モトGP”の愛称は伊達ではない。

また、意外とチームをまとめるキャプテンシーも持っており、セビージャ時代はブラジル人ながらキャプテンを務めた。

07/08シーズン前、数多のビッグクラブが巨額の金額を用意し彼の獲得に乗り出すのの、デル・ニド会長が断固拒否し続けたことにより、ビッグクラブへのチャンスを掴みたいアウベスとの関係が悪化。一時期はプレーを放棄するも、チームメイトのアントニオ・プエルタの死によって再びセビージャでプレーすることを決意。この移籍にまつわるいざこざから、しばらくはホームのサポーターからブーイングの対象となっていたが、パフォーマンスで黙らせた。

翌08/09シーズンにバルセロナへ移籍。両サイドバックのポジションを高い位置に取らせる、チーム戦術と自身の長所がフィットしたこと、同サイドにメッシという怪物が存在したことで、「右サイドからの崩し」はバルサの大きな武器になっている。

セレソンデビューは2006年。左サイドでも起用されるなど代表でも常連に。2010年、2014年のW杯にも参加した。

愛称は「タランチュラ(La Tarantula)」。

公式サイト http://www.danialves.com/

所属履歴

シーズン 国 ディビジョン チーム名 リーグ プレーオフ 備考
出場 先発(途中) 得点 出場 先発(途中) 得点
2008/09 1 バルセロナ 34 32(2) 5
2009/10 1 バルセロナ 29 28(1) 3
2010/11 1 バルセロナ 35 31(4) 2
2011/12 1 バルセロナ 33 29(4) 2
2012/13 1 バルセロナ 30 26(4) 0
2013/14 1 バルセロナ 27 26(1) 2
2014/15 1 バルセロナ 30 29(1) 0
2015/16 1 バルセロナ

2015 コパ・アメリカ(チリ)

2014 FIFAワールドカップ(ブラジル)

2011 コパ・アメリカ(アルゼンチン)

動画

関連ニュース