FIFA(国際サッカー連盟)が毎週発行している公式マガジン、『The FIFA Weekly』 の表紙に掲載された日本のイラストに韓国メディアが反発した件で、FIFAは7日に広報担当者が「公式な苦情はないが、もし感情を害した人がいるなら謝罪する」との談話を出し、その後、デザインを変更して再配信した。

当初のデザイン

変更後

韓国は2011年に行われたアジアカップ準決勝、日本対韓国の試合以来、旭日旗とそれに類似したデザインに対し反発を強めている。