佳境を迎えている欧州各リーグ。英2部では首位ウォルヴァーハンプトンがプレミアリーグ昇格に近付いている。

そのなかで圧倒的な存在感を放っているのが、21歳のポルトガル代表MFルーベン・ネヴェスだ。

ポルト時代から評価は高かったが、「2部でプレーしている意味が分からない、今すぐプレミアで通用する」と評価されているほど。

このほど行われたリーグ第42節ダービー戦でも得点を決めて、2-0の勝利に貢献。そのゴールがすごかった!(動画2分48秒~)。

コーナーキックのこぼれを拾うと、スーパーなボレーシュートを叩き込んだのだ。最初のコントロールは乱れたのかと思いきや、意図的にボールを浮かせているようにも見える…。

実況がこんなに大興奮しちゃうのも分かる!この衝撃的なゴールは、なんと相手監督からも絶賛されていた。

ギャリー・ローウェット(ダービー監督)

「(あのゴールが決まった時に)讃えるべきだと思ったね。長年見てきたなかで最高のゴールだ」

「あのゴールはセンセーショナルだった。前にも言ったが、ネヴェスは2部で私が見てきたなかで最高の選手だ。

2部には勿体無いね。彼はチャンピオンズリーグ(でプレーすべき)選手だよ」

まるで自分のチームの選手を誉めるかのように絶賛!もはやお手上げといった感じだったようだ。ネヴェス本人も自分史上最高のゴールだと認めている。

残り4試合で首位ウルヴスと2位フラムとの勝点差は11ポイント。2012年以来のプレミア昇格は目前に迫っている。