各地で行われる代表マッチ。欧州王者のポルトガル代表は、エジプト、オランダとの親善試合を行う。

そのポルトガル代表に選出されているMFルーベン・ネヴェスのパスが凄いと話題だ。先日のバートン・アルビオン戦でのプレーがこれ(動画3分48秒~)。

完璧な球足の必殺スルーパス!一発でゴールチャンスを演出したものの、味方が得点できず…。

今季から英2部のウォルヴァーハンプトンでプレーするネヴェスは1997年生まれの21歳。ポルトでは弱冠17歳でデビューすると、18歳でキャプテンマークを巻いた神童だ。

解説者のポール・マーソン氏も「ウルヴスには敬意を払うが、彼はなぜ2部でプレーしているんだ?プレミアでも楽にプレーできるさ。最高の選手のひとりだろう。パスとビジョン。この子はアンブリーバブルだよ」と絶賛している。

現在ウルヴスは首位に立っており、このまま行けば来季はプレミア参戦となりそうだが。

なお、彼が所属するウォルヴァーハンプトンは大物代理人ジョルジュ・メンデス氏とつながりがある。監督のヌーノ、そしてネヴェスを含めた5人のポルトガル人選手は彼の顧客だ。