『FOX Sports』は、「元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキに対し、中国の北京国安がオファーを送っている」と報じた。

かつてケルンやバイエルン・ミュンヘン、アーセナル、インテルでプレーしたルーカス・ポドルスキ。昨年トルコのガラタサライに入団し、初年度から13ゴールを決めた。

しかし、ガラタサライは現在UEFA大会の出場停止処分を受けており、経済的にもかなり苦しい状況に陥っていると言われる。

スター選手であるGKフェルナンド・ムスレラやMFヴェスリー・スナイデルの去就についても話題になっているが、今回はポドルスキに対するオファーが送られたという。

北京国安は彼の獲得に向けて700万ユーロ(およそ8.5億円)の移籍金を提示しているとのことで、クラブはメディアに対して取引を検討していると明らかにしている。

ポドルスキに関しては今月、J1のヴィッセル神戸が獲得に乗り出しているとも報じられていた。