オランダ・エールディビジのNACブレダは「元オランダ代表MFデミー・デ・ゼーウとアマチュア契約を結んだ」と公式発表した。基本的に報酬はなく、契約は今季終了まで。

デミー・デ・ゼーウは1983年生まれの31歳。2005年から所属したAZで活躍を見せてオランダ代表に招集を受け、EURO2008、2010年ワールドカップに出場した経験を持っているセンターハーフである。

2011年にアヤックスを離れた後はスパルタク・モスクワ(ロシア)と契約。昨年はアンデルレヒト(ベルギー)に貸し出されてプレーしていたが、昨年夏に契約が満了となり、フリーエージェントとなっていた。

彼は以前アメリカの独立リーグに所属しているニューヨーク・コスモス(ラウール・ゴンサレスやマルコス・セナが所属している)とも噂になっていたものの実現せず、今回フリーで母国に復帰することになった。