今ワールドカップの優勝候補であるアルゼンチン代表。だが、アイスランドとの初戦は1-1の引き分けに。

リオネル・メッシには勝ち越しのPKのチャンスがあったが、相手GKハンネス・ハルドウルソンに完璧に阻止されてしまった。

あまりPKを得意としていないことでも知られるメッシ。Optaによれば、「メッシはバルセロナと代表で蹴った最近7本のPKのうち4本を失敗」しているという…。

最近に限れば失敗する確率のほうが高いという事態になっているようだ。

『BBC』によれば、アルゼンチンはワールドカップでのPKをこれで2本連続で失敗したとのこと(PK戦は除く)。直近では2002年日韓大会のスウェーデン戦で、アリエル・オルテガが失敗している。

ハンネス・ハルドウルソン(アイスランド代表GK)

「GKとしてアイスランド代表でプレーし、世界最高の選手とPKで対峙するのは自分にとって晴れ舞台だった。

それを止めて夢が叶ったね。特に大きな勝点1を得ることの助けになった。

メッシのPKを数多く見た。彼が今日蹴るであろう方向についていい予感があったんだよ」

アルゼンチンは第2戦でクロアチアと、アイスランドはナイジェリアと対戦する。