チェルシーとキットサプライヤーのNikeは7日、2020-21シーズンのサードユニフォームを発表した。

Chelsea 2020-21 Nike Third

新サードユニフォームは、レッドをメインにブルーを組み合せたストライプ。これは1991年に発売され世界中で人気を博したNikeのスニーカー「オリジナルエアマックス180」と、当時のチェルシーのキットカラーに影響を受けている。

90年代前半のチェルシーは、ブルーを基調にレッドの差し色という組み合せのホームキットを着用。この2色は「オリジナルエアマックス180」にも使われていた。

ストリートカルチャーを意識したサードユニフォーム。そのデザインは、伝統のクラブカラーと伝説的なナイキスニーカーの融合とも言える。

【関連記事】サッと見る!2020-21プレミアリーグ、「ホームユニフォーム」全まとめ

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら