ラピド・ウィーンの北川航也がオーストリア1部リーグの開幕戦で今季初ゴールを決めた。

後半31分から出場したアドミラ戦のアディショナルタイムに奪った得点シーンがこれだ(以下動画5分24秒~)

怒濤の走り込みから流し込む!動画5分39秒~の角度だとダイアゴナルランがよく分かるはず。

北川は試合後にはチームメイトからハグや頭ポンポンもされていたぞ(上記動画5分55秒~)。これは結構愛されてる?

【関連記事】ビッグクラブ移籍を「結果」で勝ち取った9名の日本人

試合はラピドが4-1で勝利。ディートマー・キューバウアー監督は「とてもいい動きだったし、航也のフィニッシュも間違いなしだった。自信という意味で彼にとって非常に非常に重要だった。本当に本当にいい選手だ。これが来週以降のブーストになることを願っているよ」と讃えてた。