『FourFourTwo』は16日、「上海上港のブラジル代表MFオスカルは、ジエゴ・コスタが中国に来てくれれば嬉しいと話した」と報じた。

昨年末にチェルシーから中国への移籍を決めたオスカル。伸び盛りの選手がアジアに行くことは大きな驚きをもって迎えられた。

そして現在、チェルシーではジエゴ・コスタにも中国行きの噂がある。天津権健などのクラブが大きな額を準備していると言われている状況だ。

「先輩」であるオスカルは、『CCTV』のインタビューでジエゴ・コスタの噂について以下のように話したとのこと。

オスカル

「ジエゴ・コスタになんらかのアドバイスを与えるのは難しいね。

唯一彼に言えることがあるとすれば、僕は中国で自分の人生を本当に楽しんでいるということだ。

何の問題もないよ。ここの文化は、ブラジルとは明らかに大きく違っている。しかし、我々はそれに慣れてきているよ。徐々にね。

誰もが望むものを見つけ出さなければならない。そして、中国に行くことが自分にとって最高の選択だったと信じているよ。

もしジエゴ・コスタがここに来るならば、僕は喜ぶだろうね。彼は幸せを追求している。そして、僕は誰もが幸せな人生を送ることを望んでいるよ」