サッカーの華でもあるゴール。今回は、イタリアが誇るガゼッタ・デロ・スポルト誌が選ぶイタリア代表W杯関連歴代ベストゴール・トップ10を紹介しよう。
10位 ロベルト・ベッテガ 1978年W杯 アルゼンチン戦
1978年6月10日 W杯グループA最終節、地元アルゼンチン相手に勝利を決めるゴール。イタリアは首位通過で第2ステージへ。
9位 パオロ・ロッシ 1982年W杯 ブラジル戦
1982年7月5日 W杯第2ステージ・グループ3最終節、イタリアはブラジルに勝利しベスト4進出を決める。
8位 アントニオ・カブリーニ 1982年W杯 アルゼンチン戦
1982年6月29日 W杯第2ステージ・グループ3初戦、GKをあざわらうかの様なゴール。
7位 ジジ・リーヴァ 1970年W杯予選 東ドイツ戦
1969年11月22日 W杯欧州予選グループ3最終節、直接対決で東ドイツを破りW杯出場を決める。
6位 サルヴァトーレ・スキラッチ 1990年W杯 ウルグアイ戦
1990年6月25日 ローマで迎えた決勝トーナメント1回戦、イタリアはスキラッチのゴールでウルグアイ相手に勝利。
5位 パオロ・マルディーニ 1998年W杯予選 モルドバ戦
1997年3月29日 W杯欧州予選で3-0の快勝。前半24分にマルディーニが口火のゴールを決める。
4位 シルヴィオ・ピオラ 1938年W杯 ハンガリー戦
1938年6月19日 W杯決勝で2得点をあげたピオラがイタリアを優勝に導く。
3位 ロベルト・バッジョ 1990年W杯 チェコスロバキア戦
1990年6月19日 W杯グループA最終節、0-0で迎えた78分、若き日のバッジョが試合を決めるゴール。イタリアは1位でグループ突破を決める。
2位 マルコ・タルデッリ 1982年W杯 西ドイツ戦
1982年7月11日 W杯決勝でタルデッリが2点目をいれ試合を決定付ける。
1位 ジャンニ・リヴェラ 1970年W杯 西ドイツ戦
1970年6月17日 W杯準決勝は延長の末4-3でイタリアが決勝へ駒を進める。ゴール合戦に決着をつけたのは111分ジャンニ・リヴェラのゴールだった。