W杯まで残り100日を切ったにも関わらず、代表監督が不在の状態が続く“エレファンツ”ことコートジヴォワール代表チーム。

先日行われた、韓国との親善試合に敗れるなど、サポーター達の不安は募るばかりであったが、いよいよ本日中にも決まりそうだ。

2月にハリルホジッチ監督を更迭してからは、ヒディンクに接触を試みるものの失敗に終わり、なかなか決まらずにいたが、ここにきて最終候補として、エリクソン、ヒューズ、シュスターの3名に絞られたようだ。

「あぁ。たしかにその3人だ。」

コートジボワールサッカー協会で事務局長を務めるワタラは率直に認め、

「交渉は続いており、明日(金曜日)には決まるだろう。先週末にパリで会談は終わっているのだが、最終的な結論には達することが出来なかった。だが、明日には話が大きく進展すると思っている」

と締めくくった。

ツꀀ

ブラジル、ポルトガルという強豪がひしめくグループGに入った“エレファンツ”。彼らの指揮者は果たして・・・。