11日、14時45分に発生した東北地方太平洋沖地震に対して、世界各国のフットボーラーからTwitter上で続々と声が挙がっている。その一部を紹介したい。



オグチ・オニェウ(アメリカ/トウェンテ)



ライアン・バベル(オランダ/ホッフェンハイム)



ドゥドゥ・セアレンセ(ブラジル/オリンピアコス)



ジウベルト・シウヴァ(ブラジル/パナシナイコス)



ジュリアーノ・ベレッチ(ブラジル/フルミネンセ)



アンドレイ・アルシャヴィン(ロシア/アーセナル)



リオ・ファーディナンド(イングランド/マンチェスター・U)



バカリ・サニャ(フランス/アーセナル)



槙野 智章(日本/ケルン)