「ドイツトリオ」の一人として活躍し、インテルのレジェンドであるアンドレアス・ブレーメは、前バイエルン監督のルイ・ファン・ハールがユヴェントスにとって良い監督であると考えているようだ。

ユヴェントスは2節を残してチャンピオンズリーグ出場権の獲得が絶望的となっており、現監督のルイジ・デル・ネーリは解任されるとの見方が強まり、ファン・ハール前バイエルン監督が来季の監督候補として浮上している。これに関して、元ドイツ代表左SBのブレーメは、「ファン・ハールは前インテル監督のラファエル・ベニテスの様にはならない」との見方を示している。

「もしファン・ハールがユヴェントスへ行くなら、ベニテスなどと比べれば厳しくないんじゃないだろうか」
「ファン・ハールはチームを再構築しなければならないが、彼は若い選手と一緒に働くのが得意だ」
「インテルにやってきた時のベニテスとは違うシチュエーションだね。インテルはすでに全てを勝ちとっており、ベニテスにとっては難しい環境だった」

(筆:Qoly編集部 N)