キリンカップで来日するチェコ代表招集メンバーは以下の通り。

本田圭佑のチームメイトであるトマーシュ・ネツィドやチェルシーの守護神ペトル・チェフの参加は決まったようだが、来日が期待されたトマーシュ・ロシツキーが外れるなど、国内組が多く含まれる構成となった。

チェコ代表は6月4日にペルー代表(アルウィン)と、同7日に日本代表(日産スタジアム)と対戦する予定。

(筆:Qoly編集部 T)


GK
ペトル・チェフ
(Petr ト憩ch)
チェルシー(ENG) 1982/05/20 197/87
トマーシュ・グリガル
(Tomaナ。 Grigar)
テプリツェ 1983/02/01 193/83
アレシュ・フルシュカ
(Aleナ。 Hruナ。ka)
プジーブラム 1985/11/23 192/82
DF
テオ・ガブレ・サラシエ
(Theo Gebre Selassie)
スロヴァン・リベレツ 1986/12/24 181/70
オンドジェイ・クシュニール
(Ondナ册j Kuナ。nir)
スパルタ・プラハ 1984/04/05 184/74
ダヴィド・リンベルスキー
(David Limberskyr)
ヴィクトリア・プルゼン 1983/10/06 178/72
トマーシュ・シヴォク
(JTomaナ。 Sivok)
ベシクタシュ(TUR) 1983/09/15 185/71
ヤン・ライノフ
(Jan Rajnoch)
アンカラギュジュ(TUR) 1981/09/30 186/78
ミハル・カドレツ
(Michal Kadlec)
レヴァークーゼン(GER) 1984/12/13 183/74
ロマン・フブニーク
(Roman Hubnik)
ヘルタBSC(GER) 1984/06/06 190/83
MF
ペトル・ヤンダ
(Petr Janda)
スラヴィア・プラハ 1987/01/05 184/73
ヴァーツラフ・ピラージュ
(Vaclav Pilaナ餀)
フラデツ・クラーロヴェー 1988/10/13 168/68
カミル・ヴァツェク
(Kamil Vacek)
スパルタ・プラハ 1987/05/18 184/76
ペトル・トラップ
(Petr Trapp)
ヴィクトリア・プルゼン 1985/12/16 185/77
ミラン・ペトルジェラ
(Milan Petrナセela)
ヴィクトリア・プルゼン 1983/06/19 171/63
ダニエル・コラージュ
(Daniel Kolaナ餀)
ヴィクトリア・プルゼン 1985/10/27 181/76
トマーシュ・ヒュブシュマン
(Tomaナ。 Hubschman)
シャフタール(UKR) 1981/09/04 180/77
FW
トマーシュ・ネツィド
(Tomaナ。 Necids)
CSKAモスクワ(RUS) 1989/08/13 191/81
マルティン・フェニン
(Martin Fenin)
アイントラハト・フランクフルト(GER) 1987/04/16 181/70
ミハル・フブニーク
(Michal Hubnik)
レギャ・ヴァルシャヴァ(POL) 1983/06/01 184/77
ヤン・レゼク
(Jan Rezek)
ヴィクトリア・プルゼン 1982/05/05 176/69
ダヴィド・ラファタ
(David Lafata)
ヤブロネツ 1981/09/18 180/72