2009-10シーズン、17位でギリギリ残留を果たしたウェストハム。監督をジャンフランコ・ゾラからアヴラム・グラントへスイッチして今季を迎えたものの、いきなり4連敗。当然のことながら最下位へ転落すると、その後はそれなりにしぶとい戦いぶりながら降格圏をなかなか脱出できず、結局17位以上となったのは4週のみという安定した低空飛行で、6年間過ごしてきたプレミアリーグに別れを告げることとなった。


ウェストハムは2010年にイタリアのMacronと契約。その2代目となる2011-12モデルが、上の画像の通り22日に公式サイトで発表された。


チーム生え抜きの若手、ジョーダン・スペンスとジュニア・スタニスラス。



2011-12モデルは、ワインレッドに水色袖のホームに、水色にワインレッドの二本線が入ったアウェイ。いずれもFAカップやカップウィナーズカップを制した60~70年代のモデルが元の、クラシカルなデザインとなった。


なお、ウェストハムはシーズン終了後、ボルトンやニューカッスル、ブラックバーンで指揮を執った「ビッグ・サム」ことサム・アラダイスの監督就任を発表。さらに今月16日、彼の愛弟子といえるケヴィン・ノーランをニューカッスルから獲得している。


アラダイスとノーランも早速、新ユニフォームのPRに駆りだされた。

(筆:Qoly編集部 O)

大人気カテゴリー!
ゴールドカップ2011UEFA Under21 Championship