2012 WHITEAWARD受賞は福岡県立富岡高校

先日、「アリエール WHITEAWARD(ホワイト アワード)が創設」にてお伝えしたP&G社による「アリエール WHITE AWARD」の授賞式が3日行われた。

創設初年度の今年は、“女子サッカー”を対象競技とし、選考委員長の澤穂希選手をはじめとする選考委員の厳正な審査の結果、 昨年10月の全日本女子ユース(U-18)選手権東北大会をわずか10名で決勝まで勝ち上がった福島県立富岡高校が選出された。

福岡県立富岡高校は2009、2010年と全国大会に出場する強豪だったが、震災の影響もあり2011年大会は部員が20名から10名に減少。 練習場所も避難先の福島市の高校を転々としているという。さらに1名が負傷により試合にでられない状況で2011年全日本選手権福島県予選に臨み優勝、 10名で挑んだ全日本女子ユース(U-18)選手権東北大会(山形県天童市)では決勝で敗退したものの文句なしの受賞と言えよう。

現在は6名が卒業したため、2名の新入生を加えたものの部員は合計で6名しかおらず、大会に参加するのに必要な人数に満たない中、大会への参加方法を検討しているという。

Facebook アリエール「あなたにエールを。プロジェクト」
http://www.facebook.com/pg.osentaku