15日に行われたブラジル全国選手権第9節、対スポルチ・ヘシフェ戦でポルトゥゲーザの10番モイゼスが利き足とは逆の左足で決めたスーパーゴール。

試合はモイゼスの今季2ゴール目のゴールも及ばず、1-2のスコアでスポルチ・ヘシフェが勝利した。なお、この試合のポルトゥゲーザのGKはかつてミランで活躍したジダが務め、スポルチ・ヘシフェには、ローマなどでプレーしたシシーニョが出場していた。

(筆:Qoly編集部 Y)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}