トライアルには成功せず、アル・アインに復帰

8月30日、ザ・ナショナル紙は「UAE代表MFオマール・アブドゥラフマンは、マンチェスター・シティへの練習参加を終え、アル・アインに復帰した」と報じた。

オマール・アブドゥラフマンは1991年生まれの21歳。先週からマンチェスター・シティにトライアル入団していたが、2週間の練習参加を終え、所属クラブのアル・アインに戻ることになったという。

アル・アインの広報担当者は、取材に対してこう話した。

「我々はオマールがどうなるか動きを注視していた。彼が残ってくれるのであれば、クラブにとってはいいニュースだ。リーグの連覇を狙い、またACLを戦う上で、大きな後押しになる。

彼は今UAEで最も才能がある選手で、国外でも有数の知名度を持つ。3年も経てば、ヨーロッパでサッカーをしているだろうね」

(筆:Qoly編集部 K)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}