強すぎるチームゆえの悩みというかなんというか、イングランドから何とも珍しい話が入ってきた。

イギリス西部のブリストルに本拠地を置くブリスリントンFCの女子チーム。昨シーズン、彼女たちは圧倒的な強さをみせリーグ16試合に全勝、さらにその得失点差はなんと186!で、失点数はわずかに5だったそう。

ただ、GKのソンジャ・ウートンにとってはこの状況は辛くもあったようだ。ブリスリントンに入団後、FWからGKにコンバートされたというウートンはチームが強すぎて、退屈だという理由でクラブを去ってしまったという。そこで、この夏チームは新GKの急募を知らせるTweetをしていた。

Twitterを見る限り、ブリスリントンは今季の初戦も白星で飾ったようだが、新GKの行く末はいかに・・・。