4日に行われたブラジル全国選手権の第28節ポルトゥゲーザ対スポルチはホームのポルトゥゲーザが5-1で大勝した。

スポルチは前半15分、元レアル・マドリードでブラジル代表経験もあるシシーニョのクロスから元東京ヴェルディ、ウーゴのヘディングにより先制するが、ポルトゥゲーザは同24分、ブルーノ・ミネイロのゴールで同点とすると、後半にもブルーノ・ミネイロが立て続けにゴールをマークしハットトリックを達成。ポルトゥゲーザは終盤にも2ゴールを追加し突き放した。

ハットトリックを達成したブルーノ・ミネイロは現在29歳。シーズン途中の7月末に2部アトレチコ・パラナエンセから移籍してきて間もないが、今日のハットトリックにより全国選手権でのゴールを14に伸ばし、13ゴールのフレッジ(フルミネンセ)を抜いて得点ランクでトップに立った。

試合ハイライト

(筆:Qoly編集部 H)

{module [170]}
{module [171]}
{module [190]}