トップオブザトップはもちろんあの名キッカー

「サッカー史上最高のフリーキッカーは誰か!?」と問われた際に、あなたはどのプレーヤーを思い浮かべるだろうか。

W杯の日本戦でもゴールを記録した「無回転マスター」だったり、「将軍」だったり、「白いペレ」だったりと、様々な名前が挙がるだろうが、『bleacher report』のコラムニスト、ジャンニ・ヴェルシューレンのランキングを元にその鮮やかなフリーキックの数々を振り返ってみよう。

10位 ロナウジーニョ

9位 アレッサンドロ・デル・ピエロ

8位 ディエゴ・マラドーナ

7位 ジネディーヌ・ジダン

6位 ロベルト・カルロス

5位 シニシャ・ミハイロヴィッチ

4位 ジーコ

3位 デイヴィッド・ベッカム

2位 ミシェル・プラティニ

1位 ジュニーニョ・ペルナンブカーノ

なお、ベスト10は逃したが、ランクイン候補としてクリスティアーノ・ロナウド、ピエール・ファン・ホーイドンク、ホセ・ルイス・チラベルも紹介されている。