イギリスの人気シンガーソングライター、オリー・マーズがマンチェスター・ユナイテッドの「オールド・トラフォード」を訪問した。なんでも、マーズはシーズンチケットも保有する生粋のユナイテッドファンなんだそう。

そのマーズはバンドのメンバーとともにスタジアムツアーに参加し、かつてユナイテッドでプレーした元北アイルランド代表の名選手、ノーマン・ホワイトサイドの案内でドレッシングルームなどを巡った。

 

マーズは今回の訪問について、「1996年に初めてスタジアムツアーに参加したんだけど、僕のバンドとここに来れてよかった。それに、ノーマンが案内してくれたのも僕らにとって素晴らしいことだったし、前には見れなかったところまで見ることができた。ここにきて退屈した試しなんて一度もないし、あるもの全てが素晴らしい」と話したそう。

「オールド・トラフォード」訪問の様子はマーズのオフィシャルサイトでも見ることが出来る。