スーパースポーツ・ドットコムは、「コートジボワール代表監督を務めているサブリ・ラムーシ氏が、CAF U-17選手権の優勝に喜びを表した」と報じた。

コートジボワールU-17代表チームは、モロッコで行われたCAF U-17選手権で決勝へと進出。28日のファイナルではナイジェリアと対戦し、PK戦の末に勝利。初のタイトルを勝ち取り、U-17ワールドカップへの出場権を手にした。

この結果を受け、サブリ・ラムーシ氏はスーパースポーツ・ドットコムのインタビューに対してこう答えたという。

スーパースポーツ・ドットコム

サブリ・ラムーシ

「コートジボワールの人々にお祝いを言いたい。若い選手たちとコーチは非常にいい仕事をしたと思う。

この結果は、コートジボワールのサッカーのためにはいい例となるだろう。少年たちは国の希望である。きっと近い将来、ディディエ・ドログバらの黄金世代に取って代われる存在になると信じている。

しかし、そのためには彼らが一生懸命努力し続けることが必要だけどね」