メキシコ1部・パチューカに所属する元アルゼンチン代表FWフェルナンド・カベナギが魅せた。

27日に行われた同プエブラとのプレシーズンマッチ。ハーフライン及び右サイドのタッチライン際でボールを奪ったカベナギがそのまま狙うと・・・

ケ・ゴラッソ!ロングシュートが見事にゴールへ吸い込まれた。

10代の頃からアルゼンチンの将来のエースとして期待されたカベナギ。しかし欧州では安定した成績を残せず、一昨シーズン、2部に落ちたリーベルを救うためにアルゼンチンへ復帰。そこで19ゴールを決め一部昇格へ導き、昨シーズン再び渡欧するもビジャレアルで然したる活躍ができず、今年に入ってメキシコのパチューカに加入していた。今年9月に30歳を迎えるカベナギ。パチューカでも半年で2ゴールに留まったが新シーズンは本領発揮となるだろうか。

なお、試合はパチューカが2-0で勝利している。