先週末に行われたアメリカ・MLS、第18週で生まれたゴールのなかから“ゴールオブザウィーク"にノミネートされた5ゴールを紹介。

 

なお、バンクーバー・ホワイトキャップスの小林大悟、ディビッドソン純マーカスはアウェイ・DCユナイテッド戦でともに先発出場。ディビッソンはフル出場、小林は68分までプレーしチームは0-1で勝利。また、ニューヨーク・レッドブルズの木村光佑はホームのヒューストン・ダイナモ戦で84分から途中出場し、チームは2-0で勝利した。