17日に開幕したプレミアリーグの初戦、昨季15位のアストン・ヴィラを相手に、ホームで1-3の敗戦を喫したアーセナル。補強の噂は数多く出るもののなかなか獲得までには至らず、さらに若きイングランド代表FWアレックス・オクスレイド=チェンバレンがアストン・ヴィラ戦でひざを痛め、少なくとも6週間の離脱。本日21日に行われるCLプレーオフの第1戦では、昨季トルコ2位のフェネルバフチェとアウェイで対戦する。

アーセナルは20日午後にイスタンブール入りし、市内のホテルに前泊したのだが、そのホテル前で夜中にこんな出来事があったようだ。

元気に花火を打ち上げているのは、もちろん本日対戦するフェネルバフチェのサポーター。ただ、見たところ規模は小さかったようで、ヴェンゲル監督や選手たちがこれに気づいたかは不明である(※下に追記あり)。

フェネルバフチェは今年6月、国内での八百長疑惑により、UEFAから2シーズンの主催大会参加禁止の処分を受けたが、スポーツ仲裁裁判所(CAS)によって裁定が保留となったため今大会へ出場している。

【22:50追記】選手たちもしっかり気づいていたようで、ウィルシャーやポドルスキ、ラムジーがそのときの様子をSNSにアップしている。