今年、6月20日に行われた韓国との親善試合で4得点をあげ、男子も含めた国際Aマッチの歴代最多得点記録を樹立したアメリカ女子代表FW、アビー・ワンバック。日本の前にたびたび立ちふさがり、2012年には女子FIFAバロンドールを初受賞した世界屈指のストライカーの代表での100ゴールを振り返る。(※アメリカ合衆国サッカー連盟の創立100周年にかけているため100ゴール)

33歳のワンバックは前述の韓国戦で、同じアメリカ代表のミア・ハムが持っていた158ゴールという記録を160まで更新。代表での記録は2013年9月4日現在、207試合出場160ゴールとなっている。

なお、日本代表「なでしこジャパン」の出場数と得点数の歴代1位はいずれも澤穂希で、187試合出場81ゴール。