ここ最近、ニューヨーク・レッドブルズのティエリ・アンリのゴールセレブレーションが話題になっているが、またまたMLSで仰天のパフォーマンスが飛び出した。

コロンバス・クルー対シカゴ・ファイヤー戦の前半14分、フリーでボールを受けたコロンバス・クルーFWドミニク・オドゥーロは見事なシュートを決めてゴール! その直後、ガーナ人快速ドリブラーはゴール左方向へと突然走り出すと・・・

 

昨季まで所属していた古巣相手のゴールをピザで祝ったオドゥーロ。ゴール裏にいたクラブスタッフが持っていたピザを一口ぱくつくと、それをスタンドのファンにプレゼント・・・。 ただし、これはとっさのパフォーマンスではないようだ。 なんでも、オドゥーロはアメリカで有名なピザチェーン店、『Papa John's pizza』の地元店の広告塔でもあるようで、今年6月にはイベントの一環として自らピザを配達したこともあったそう。

今回のゴールセレブレーションとも何らかの関係がありそうだが、詳細ははっきりせず。なお、このパフォーマンスでオドゥーロに警告が出ることはなかった。試合はその後フェデリコ・イグアインなどのゴールで2点を追加したコロンバス・クルーが3-0で勝利している。

試合後、コロンバス・クルーのブリス監督は「(オドゥーロの先制点が)流れを大きく変えた。最初の10~12分は(相手のほうが)少しいいプレーをしていたと思うからね」とコメント。 また、オドゥーロ本人は「僕たちは(次戦)ダラスに行き、うまくやれば結果を得られる。もし僕らが自分たちの務めを果たせば、他のチーム(の結果)が僕らのプレーオフ行きを手助けしてくれるだろう」と 述べたそう。